【グラブル】一人でグランブルーファンタジーフェス2023に向かった感想など【ぼっちフェス】

グラブル

皆様こんにちは。

今回はクリスマスイブにぼっちフェスの感想について制作しています。

もっとも私個人としてはあまり一人というのを意識するタイプではありません。(先生の二人組みを作ってー、攻撃は除きます)

クリスマスイブでサンタさんな格好も居らっしゃって、みんなどこか幸せそうでいいな、という程度で別段孤独を殊更感じた覚えはなかったと思います。

むしろ、今回の東京ビックサイトへの出歩きによって気持ちが良い方に行ったといいますか……独りで家で小説に悩んでいるよりはまあ健全で豊かな体験を出来て良かったですね!

今回は簡単な東京ビッグサイトへの行き方やグラブル2023年フェスの概要と一般参加した感想を書かせていただきます。

 

最後まで読んでいただけましたら幸甚ですねー。

東京ビッグサイトへの雑な行き方説明(さいたまから編)

東京ビッグサイトの最寄り駅は、東京ビッグサイト駅という認識は間違いないでしょう。

ただ、埼玉県民でありさいたまさいたまと日々を過ごしている人間からすると、国際展示場駅という存在も見逃せないのですね。

ぐーぐるまっぷさん調べによりますと、東京ビッグサイトから東京ビッグサイト駅までは徒歩2分。

そして、国際展示場駅につきましては、徒歩7分と出ています。(実際はもうちょっとかかるかもしれません)

まあ、これなら東京ビッグサイト駅でいいやと思う方ばかりでしょうが、実際のところさいたまから向かおうとしますと乗り換えが発生するようです。

ですので、私は毎回距離そんな変わんないからいいやと国際展示場駅まで1時間弱程電車に揺られ、到着するまでグラブってました。

個人的に乗り換えが苦手なのですね……駅なしの土地に過ごしていた農民の末裔からしますとそもそも電車というのが特別な乗り物だったりしますが。

さて、まあそんな風にして着いたところで、とことこと皆の後をくっついて歩けば、きっと目的地へとたどり着くのは簡単です。

それでも分からないならそれっぽい一様の格好をしたスタッフの方に道をお聞きすると直ぐにビッグサイト、そしてフェスへとたどり着けることでしょう!

グラブル2023年フェスについて

さて、グラブルことグランブルーファンタジーというのはすごく永くサービスを続けている携帯アプリゲームです。

すでに9年……来年で10年というのだから驚きですね!

往年のふぁいなるっぽいファンタジーテイストを基調としながらそれに留まらない空の世界観……メインストーリーは一区切りが付きそうですが、その後どう展開していくのか注目したいところです。

さて、このゲームの得意はまず美麗なイラストに、そして確りと作り上げられたキャラクターが挙げられます。

格好良かったり美人さんだったり可愛かったり、メカだったりネコだったり。

彼らを載せたストーリーもまた、どんどんと積み重ねによって旨味を増してきた様子で、初期と比べたら最早雲泥の差すらあるように思えるほどです。

また、特異なゲームシステムも見逃せないのですね。そう、このゲームはステータスは大体レベルではなく装備の力によって決まるのです。

クエストを周回して武器集めを行う、それを続けて続けて……はい、未だに毎日日課として出来ちゃうレベルのバランスはよく考えられているなあと思わずにはいられません。

後は、豊富で暴力的な海鮮ティラノや、ガチャピンさんとムックさんの尽力も外せません。

最上位プレイヤーまで行くには課金か凄まじいプレイ時間はほぼ必須ですが、永く遊べるゲームとして私も楽しんでいます。

さて、長くなりましたがこのゲームのフェス。人気のキャラや設定を非常に上手く活かしたものと私には思えます。

以下写真を提示しますが、こんな世界をまるごとこっちに持ってきたような展示の数々には、二回目といえども目を丸くしてしまいますね。

ステンドグラス

許可があるためかコスプレイヤーの方々が多く、そしてそもそも公式コスプレイヤーなる方もいらっしゃり、その出来もまた不気味の谷なんて知らないよと言わんばかりの出来でした。

そして、フェスの要素としてリアルガチャというものもあります。

6回を回せるのですが、景品はゲームの中でも希少なものが多く、夢のあるガチャガチャとして大人気でした。

 

また、それ以外にもゲーム内容に即した料理や色んな屋台的なゲームなども楽しめます。

総じて、我々のガチャ代でこんな凄いものが出来るのだな……と思わざるを得ないものでした。

リアルガチャ以外にもダマスカス鋼を貰えて、十天衆140解放セットを購入できたこともあり、コスパも良いなと個人的には思います。

その他感じたこと

・コスプレイヤーさんは公式か一般か一見では分からないそっくりレベル。

・展示物のレベルが高すぎて、写真機能が大忙し。

・リアルガチャをガチャガチャ回すと出てくるのはコードなので、それの入力のためにも写真機能大忙し。

・入場の際にチケットの半券を落としたけれども、拾って届けていただけた。感謝です。

・チケット半券を失くしたままだとリアルガチャは出来ないので、注意。

・スタッフさんは皆様とても丁寧。クリスマスイブにお仕事ありがとうございます。お疲れ様でした。

・商品購入の導線が良くはないと感じる。(上階にて予約してから下階にて購入という流れ)

・SNS投稿でスタンプを得られる(リアルガチャのために必要なもの)が、その場所が非常に分かりづらかった。

・人がいっぱいすぎて愛がないと並ぶのに躊躇するレベル。

・要素が散っており、かなり歩く必要がある。

・最後までツチノコが見つからなかった。

・バブさんが超級者達のサンドバッグになっていた。

以上となります。

正直なところを吐露しましたので、少しでも参考になりましたら幸いですね!

まとめ

色々と言いたいことはありますが、私はなんだかんだグラブルが好きです。

なら、運営さん達が見に来てねー、と行ったイベントに出たくなっても仕方のないことかもしれません。

とはいえ、私は特殊な境遇故とはいえ、ぼっち。お一人様で楽しめるか不安にもなりました。

ですが、二回目の今回も存分に楽しむことが出来、こんな長文を認めたくもなったのです。

これも全て、グランブルーファンタジー制作陣や運営、ひいてはCygames様のおかげですね。

どうもありがとうございます。

そして、私が感謝して止まないのが、ガチャピンさん達。

今回はなんと遭遇の機会を得た上、思わず拝んだところ手を合わせ返して貰えました

こういうのは、リアルイベントならではですね。

楽しかったです。

忖度なくグラブルフェスへの参加は間違いなくおすすめできるものです。

グラブルというゲームを好んでいる方は、可能ならぜひ行ってみて下さいね!

グラブル
スポンサーリンク
茶そばきりブログ

コメント