【グラブル】ソルジャーをいちから取得してバレットを作るまで

グラブル

グランブルーファンタジーには主人公が選べるジョブとして、幾つものパターンが存在しています。

例えばファンタジックなナイトやモンク、果ては現実っぽい義賊やソルジャーに至るまで色々とあるのですね。

その数2020年1月現在60! 数えてみた自分もびっくりしました。

ジョブはこのゲームの花形要素といいますか、他との差別化要素でもありますね。

下位のジョブが実用に堪えなかったとしてもその容姿をスキンとして上位ジョブで使うことも出来たりします。なんとも拘りが凄いものですね。

さて、そんな数多のジョブの内で強力なもののうちの一つが、先に名前だけ挙げたソルジャーです。

見た目はこの通り、完全に現代の兵士といった風貌ですね。そして、彼女(ジータ)が持っているなんだか凄そうな銃。

これに篭める銃弾(バレット)の種類がソルジャーの強さに直結しているのです。

そして、その強さを引き出すのには【英雄武器】ジョン・ドゥが必須。

今回の記事では、ソルジャーの取り方にジョン・ドゥの作り方、そしてバレット作成(上手く纏められなかったのでここは先達の素晴らしい記事をご参考に)に至るまでなるべく丁寧にご紹介したいと思っています。

因みに、理想的なバレットを急いで集めるのは時間と戦うとんでもない苦行ですので、なるべく無理はせずに。

ソルジャー取得の仕方

さて、まず説明を始める前に確認しておくべきこととしては、まずは下位ジョブの必要性について、ですね。

グランブルーファンタジーのジョブはクラスに番号が付けられており、基本ⅠからⅣまでの合間に割り振られています。

そして、上の数字のジョブを取るには対応する下位のジョブを取得しそのジョブをマスター(レベル20まで上げる)する必要があるのですね。

例えばフォートレスというⅡのジョブならば、ナイトやプリーストのマスターが必須といったように。

そして、ソルジャーは特別枠のEXTRAジョブなのですが、ソルジャーにもマスター必須の下位のジョブが存在します。

それはガンスリンガー

ソルジャーと同じ、銃をメイン装備にしているジョブですね。なんだかスタイリッシュで格好良いです。

取得にはジョブポイントが1000と、魔道師の信念というアイテム(これを手に入れるには共闘クエストの先導者を惑わした闇を周回するか武勲の輝き交換がオススメです)が5つ必要となっていますね。

後は共闘EXの4-5「揺炎の間」をクリアし、業火にも灼かれぬ者という称号を手に入れれば良いのです。

そうすることで手に入ったガンスリンガー。

ここで大事なことはまずジョブレベルを最大まで上げて、ジョブリミットボーナスのバレット生成技術を星三つまで上げることです。

こうしておかなければ、次に取得するソルジャーが作りたいバレットの基礎である下位のバレットの作成も覚束なくなってしまうのですね。

これは、注意していただきたいところです。

さて、次はソルジャーの取得ですね。これが中々大変なのです。

条件としてはおおよそ5つ。ガンスリンガーのジョブレベル20、英雄武器ネブカドネザルの属性変更。フリークエスト【生き抜く意志と力】クリア。そして撃手の証(これは栄誉の輝き交換が簡単かと)20個に3000ジョブポイントが必要です。

この中で最も大変なのが英雄武器ネブカドネザルの属性変更ではないでしょうか。

方法としてはまず、英雄武器の作成にてネブカドネザル・レプリカを交換します。

そうしてからはまず最大まで上限解放してからレベル75まで強化するのですが……ここでは是非とも育成アイテム玉鋼を使っていただきたいところ。

レプリカの交換素材が重いというのもそうですが、ショップのレプリカの在庫は3つしかありません。もし他の属性を、と何個も同じ英雄武器を作りたくなった時にないと困ってしまいますので。

そうして出来たネブカドネザル・レプリカの最大強化を次また特殊強化いたします。

必要なものの数は幻魔の破片50個、魔導士の信念10個、古代布20個(これが大変かもしれません。事前に古物商のプライドというフリークエストを1日2回ずつやっておくと良いかと)、黒の書70個、星晶の破片50個、碧空の結晶5個。

そうして出来たネブカドネザルを次はレベル100まで強化してそれから……リビルドです。

必要なものの数は撃手の証10個、銃のエレメント50個、闇晶のエレメント50個、魔導士の信念25個、栄光の証30個、星晶の破片120個、玉鋼2個(前述も含めると5個必要という訳ですね)、碧空の結晶5個。

そしてやっとここまで来ました……属性変更です!

このまま英雄武器ネブカドネザルをジョン・ドゥに鍛え上げて使用するのがソルジャーの基本ですので、属性選びは慎重に。

自分はまずはそこそこ装備が理想に近づきつつあった水属性にしましたが、皆様はご自分の手持ちと相談の上で。正直なところ自分は全属性欲しかったりします。

必要なものの数は撃手の証30個、銃のエレメント150個、属性変更先の輝き(ビー玉みたいなやつですね!)30個、属性変更先のEXの書(対応する討滅戦EX以上を周回すると吉かと)、銀天の輝き3個、属性変更先に対応する討伐戦のアニマ100個、碧空の結晶15個。

こうしてようやく属性変更完了。ガンスリンガージョブレベル上げが完了していて、そしてジョブポイントと撃手の証が揃っていましたら次は、フリークエスト【生き抜く意志と力】について、ですね。

ルーマシー群島の第54章に出ているだろうそのクエスト。それに出てくるお話を読んで、グラブル高レベルジョブ解放時恒例の謎のお婆さんに稽古をつけてもらいます。

内容としては、アギエルバさんら3人とサバイバル訓練をする感じですね。

おそらくそれほど難しくないそのクエストをクリアしますと、晴れてソルジャーを取得出来ます。

そして、忘れずにジョブのレベルを20に上げてバレット生成技術Ⅱの習得をして、お終いですね。

時間がかかったでしょうがここまでで一先ずは、お疲れさまでした!

ジョン・ドゥ制作、そして天聖のエンブレム

さて、先にソルジャーには英雄武器ジョン・ドゥが必須だと自分は述べました。

ここでは軽くその理由を書かせていだきます。

まずジョン・ドゥのスキルを見ますと

撃手の賦性……バレットの攻撃力UP(どうやら20%も上がるようです)

と、中々に凄いものとなっており、更にエンブレムで拡張できることを考えるとこれは強いと言わざるを得ません。

そして奥義に至っては

四宇和平……武器属性ダメージ(特大)・奥義ゲージUP(30%)・リロード

まず30%の奥義ゲージUPはひと目で素晴らしいと思うことでしょう。更には続くこのリロードというのが肝要なのです。

ソルジャーは、通常攻撃も破格なのは違いありません。しかし、更には様々なスキルで奥義ゲージを貯めることが出来るのです。そして、バレットは強力ですが使い切ったらリロードの手間がかかるもの。

しかし回転の早い奥義を使うたびに勝手にリロードしてくれるのであればそれに越したことはないでしょう。

故に、ジョン・ドゥはソルジャーに必要とされているのです。

更に、英雄武器を拡張出来る要素としてあるエンブレム。ジョン・ドゥにつけるのに、自分は天聖のエンブレムを強くおすすめしたいところです。

天聖のエンブレムを付けた際に発現するスキルは

撃手の極み・天聖……ダメージを受けなかった場合、ターン終了時にターゲットに関わらず4回弱点属性ダメージ

というこれまた凄い代物! 何らかの方法で攻撃を避けたり、主人公以外のキャラクターに攻撃が行ったというそれだけの条件で相手にダメ押しダメージが行くのです。

これは本当に強いので是非ともつけていただきたいところですね。

 

そして、ジョン・ドゥ作成には、まずネブカドネザルを150レベルまで強化した後に次の強化素材が必要となります。

幽世の黒紫刃3個(ソロだとこれが辛い! しかし共闘で黒紫獣の刻の周回は必須なのです)、バハムート紫電角1個(これも大変ですが、何とか救援に紛れ込んで頑張ってみてください)、銃のエレメント255個(これまでで合計455個ですか……ちなみに二個目制作以降はリビルドと属性変更での必要量が増えるので1023個です……)、賢者の誇り10個(信念とは違うのでお気をつけて。ケイオスビースト等が落としてくれます)、対応属性の輝き30個、銀天の輝き3個、碧空の結晶20個、対応した天司のアニマ6個(光だとミカエルにラファエル各3、闇だとガブリエルにウリエル各3のようです)。

とても大変です! そして更に付けていただきたい天聖のエンブレムに必要なアイテムは。

アスタロトのアニマ10個(ソロでは大敵なアスタロトです……終焉の刻を周回するのは難しいですが、仲間と何とか)、幽世の黒紫刃3個、賢者の誇り10個。

上記すべてを作成し、そうしてやっと下準備の完了となります!

さて、ここまで続けるのはとてもとても大変だったでしょう。お疲れさまです。

そして、ここからが地獄苦労するであろう、バレット作成の本題となるのですね。

付いて来れなかった皆様にもう完成していらっしゃる方々は、気軽に読んでみてください。そして、付いてきてくださった方がいらっしゃいましたら、覚悟して見てみてください。

バレットの作成

自分だとはっきりと苦行と呼べるこのバレット作成。6つの銃弾を作るのがこれほど大変とは自分は思いませんでした。

まず理想となるバレット編成はこちら。

エンハンスシェル・ゴールドバレットⅡ・アイアンバレットⅤ、またはヒールバレットのいずれか・アイアンバレットⅤ・それぞれの属性の神石(オプティマスシリーズ召喚石・水だけはネプチューン)の名を冠するポイントⅢ✕2。

それぞれの性能を挙げます。

エンハンスシェル……威力:90 全体攻撃 確率で味方に与ダメージ上昇効果(プラス50000)

ゴールドバレットⅡ……威力:100 確率で自分の奥義ダメージ性能UP(累積)

アイアンバレットⅤ……威力:150

ヒールバレット……威力:80 味方全体に再生効果(二つ付けても効果は重ならないみたいなので一つ)

(対応属性の神石名)ポイントⅢ……威力:120 味方全体の対応属性攻撃UP(累積)

 

どれも、性能は素晴らしいものです。ただ、どれも素材が冗談としか思えないくらいに、重くもあるのですね。

具体例を挙げていきましょう。

 

エンハンスシェルの完成に必要な素材の合計数。

栄華の炎1860個、赤色火薬の原料1880個、赤熱鉱1960個、巨獣骨10個、透き通るような絹10個、マリス・フラグメント5個。

 

ゴールドバレットⅡの完成に必要な素材の合計数。

鉄鉱石4420個、砂レンガ1400個、真理の土4420個、大地の宝珠1820個、星晶の欠片160個、アース・ジーン400個、ラクリモサ100個、リキッド・スチール1500個、原初の砂1200個、メテオライト7個、灰白砂岩5個、錆び付いた掛瓦5個。

 

アイアンバレットVの完成に必要な素材の合計数。

鉄鉱石557個、赤熱鉱464個、原初の砂85個、栄華の炎60個。

 

ヒールバレットの完成に必要な素材の合計数。

鉄鉱石651個、赤熱鉱464個、原初の砂85個、栄華の炎154個、リキッド・スチール105個、銀天の輝き2個、要塞の壁片5個。

 

(対応属性の神石名)ポイントⅢ一つの完成に必要な素材の合計数。

対応属性の下位の宝珠600個、対応属性の上位の宝珠300個、対応属性のジーン600個、対応属性の討伐戦のアニマ600個、対応属性の書360個、対応属性の巻物180個、対応属性の鱗240個、対応属性のEX書60個(光と闇は特別で、光は火と風のEX書が各60個、闇は水と土のEX書が各60個必要みたいです)、オルディネシュタイン35個、対応属性のエレメント120個(光と闇の場合。火と風は対応する属性のエレメントが170個に光属性のエレメントが100個、水と土は対応する属性のエレメントが170個と闇エレメントが100個必要みたいです)、対応属性の輝き20個、対応属性のプシュケー3個。

 

……と、こんな風に、膨大な数となっております。よく揃えたな自分、と言わざるを得ません。

後、正直に、この数と補足に関しては、ちいほいログ様の【グラブル】ソルジャーのおすすめバレットと作成に必要な素材数まとめもを参考にしています。

初心者のこんな記事なんかより素晴らしくて確りとした内容の記事ですので、先のブログ様をご覧になっていただけたら大凡の取得場所等が分かるかと思いますが、しかし自分も集めている中でこれは書くべきだと思ったところがあったので箇条書きでここに報告を。

・大地の宝珠に関しては、エクストラクエストの荒土の試練を行うと、より早く多く集まるかもしれません。

・例えば闇属性のポイント作成ですと、ディアボロスポイントはⅢまであるのですが、Ⅱで止めないとハデスポイントに移行できません。お気をつけて。

・ゴールドバレットに必要なシルバーバレットはそのままのものです。シルバーバレットⅡにしてしまっては素材の無駄になってしまうのでこれもまたお気をつけて下さい。

・リキッドスチールが兎に角後半足りなくなるので栄華の炎の少なさを気にせず59章のフリークエスト「飛行兵器、襲来」を周り続けるのがオススメとなるでしょうか。

以上です。皆様は本当に無理せず妥協したりしながら周回してくださいね!

まとめ

ソルジャーはとても強いジョブであることは間違いありません。

そして、なるべくお金をかけないでグランブルーファンタジーで貢献速度を上げていくのに、ソルジャーを使うのは決しておかしな選択ではないでしょう。

ただ、この記事をご覧になって頂けて分かる通りに、その真価を出すには相当の苦労が要ります。

正直なところ、他の優れたジョブを使ってのんびりと楽しんだほうが良いかもしれません。

けれども、それでも極めたいというのであればその意気のお手伝いをしたい。そう思い記事を書いてみたのです。

しかし、くれぐれも無理をせず、出来れば周回はAP半額の時に行って欲しいとも思いますね。

グラブル
スポンサーリンク
茶そばきりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました