スポンサーリンク
口が裂けてもいえないこと

第七話 普通

第七話 普通 赤い怪人の、滴っているような、崩れ落ちているような、そんな言の端が特異に聞こえる悪意に満ちたメッセージを受けた二人の間には、しばし沈黙が降りる。この不通は不信によるもの。口裂け女を信じるのは正しいのか、という自問に勇二は...
口が裂けてもいえないこと

第六話 華子

第六話 華子 じゃらりという鎖の音で、少女は目を覚ました。目を開けて、まず始めたのは頬の痛みを思い出すこと。手を伸ばしてつい撫で擦ってしまった左のほっぺたは赤を超えて青黒く腫れている。思わず、触れてしまった小さな指先は、頬に走った激し...
口が裂けてもいえないこと

第五話 異常

第五話 異常 七恵には居場所がない。それは、両親の不仲だとか、学校内で虐めを受けた経験だとかそういった単純明快な原因に依るものではなく、本当はただ単に彼女が人と合わすということが出来ないためだった。 可能であるのならばしている。...
口が裂けてもいえないこと

第四話 高子

第四話 高子 「ええと、次はこっちかな。……うん。きっと、向こうだよ」 「また曲がるのか……随分と、ここいらは入り組んでるんだな」 誰よりも速く駆けられる人が、鈍い他人と歩調を合わせるということはどういうことか。ゆっくりと...
口が裂けてもいえないこと

第三話 普通

第三話 普通 普通、平凡とは何かと高橋(たかはし)七恵(ななえ)はよく考える。 身長体重のように明確な数値が出るものならまだしも、境遇についての平凡というものを思ってみると、これがなかなか難しいものだ。よくも悪くもあればいいのか...
口が裂けてもいえないこと

第二話 ゆうじ

第二話 ゆうじ たとえば。そう、たとえば人探しの最中に、街から人影が失われてしまえばどうすればいいのだろうか。 影すら見当たらなければ、何も見つけることはできない。周囲は不気味に静まり返っているような、そうでもないような。ごう、...
口が裂けてもいえないこと

第一話 はなこ

第一話 はなこ 「おにーいさん。ね、私キレイ?」 入道雲が雄々しくそびえ立つ空の下、少女は誰かに向かって、そう尋ねる。 二人には、近いようで遠い距離があった。自然、返答には間ができる。 「ほらほら、私を見てよ。どう思...
口が裂けてもいえないこと

口が裂けてもいえないこと・目次

タイトル:口が裂けてもいえないこと ジャンル:ホラー あらすじ:夏のある夜、迷妄少年と、傍観少女は、怪奇と出会う。 愛されないヒトガタ達の居場所、ゴミ捨て場にて、口裂け女の少女は、赤マントの人間は、彼らを使って何を成すのだろう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました